社会環境デザイン工学コース社会環境デザイン工学コース社会環境デザイン工学コース社会環境デザイン工学コース

CEE magazineとは?

CEEとは、社会環境デザイン工学を意味する「Civil and Environmental Engineering」の頭文字から生まれました。社会と環境、そして人をつなぐ新しいまちづくり…。社会環境デザイン工学コースに関わる様々な情報を「マガジン」として皆様にお届けしております。

News&topics

  • 新任教員の自己紹介!2022.11.152022年10月より本学に着任しました吉川沙耶花と申します。私の専門分野は、水文学と衛星リモートセンシングによる土地利用把握です。これまでにブラジル・アマゾンにおける森林破壊とその要因、全球における気候変動及び土地利用変化による将来の水資源量推定、日本における極端降水と気温上昇の関係の把握などの研究を行ってきました。続きを読む >>
  • 土木学会全国大会で優秀講演賞を受賞しました!2022.11.08工学研究科 博士前期課程 総合工学専攻 社会環境デザイン工学コース2年の山口晃佑さんが、京都大学吉田キャンパスで開催された「第77回土木学会全国大会」において優秀講演賞を受賞しました。本大会は、全国から土木分野の実務で活躍する技術者や大学の研究者が集まって毎年開催されています。同賞は講演会で研究成果を発表し、特に優れた講演者に与えられるものです。続きを読む >>
  • 蒋宇静教授が令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞!!2022.11.08蒋 宇静教授は、令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。この表彰は、『「防災の日」及び「防災週間」について』(昭和57年5月11日閣議了解)に基づき、災害時における人命救助や被害の拡大防止等の防災活動の実施、平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、特にその功績が顕著であると認められる団体又は個人を対象として表彰するものです。本年度は、12個人と36団体が受賞しました。続きを読む >>
  • 岡林隆敏名誉教授が令和4年度地域文化功労者表彰被表彰者に決定!!2022.11.08文化庁では、全国各地における地域文化の振興に功績をあげた方々を対象に地域文化功労者表彰を実施しており、この度、岡林隆敏名誉教授が表彰されることが決定しました。続きを読む >>
  • 土木情報学論文賞を受賞しました!!2022.10.19工学研究科 博士後期課程(社会人ドクター)の大関誠さんが、土木学会論文集F3(土木情報学)Vol.77(2021)No.1に掲載された論文「説明可能性を考慮した深層学習手法による橋梁の補修判断モデルの検討」により、2022年度土木情報学賞(論文賞)を受賞しました。続きを読む >>

一覧を見る

就職先の詳細をみる